​九星気学風水とは

およそ1万年前の中国。気学の起源はそこにあります。

人々が獲物を追って土地を移動する暮らしから、一か所にとどまり農耕による暮らしを始めた頃、

人間の力の及ばぬ何かがその作物の出来に影響することに気が付き始めました。

それは、天と地の動きです。

私たち人間は、天と地の間に生きています。

大地が天のエネルギーを取り込み、

その地のエネルギーを含んで育った多くの命の恵みに活かされています。

天・地・人のエネルギーが相まって、私たちの暮らしは成り立っているのです。

この、すべての生命のエネルギーを「気」で表し

天と地の動き、つまり自分をとりまく環境の中で人がどのように行動すべきかを

「論語」で有名な孔子が書物として残してくれました。

それが九星気学風水の根幹です。

天と地の間にある地球上のあらゆるものを九つの星に分類し、

それぞれの性質、特徴、関わり合い方を示します。

当講座では、この学問を用いて

目の前で起きているものごとの原因を知り、

迷うことなく自身の具体的な行動を決め、

 

自ら運勢を改善するための理論を学びます。

 2018-2019 © 運の磨き方レッスン  |  CLIP-Planning Pte. Ltd.